スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かに「ダメだ」と言われたとしても、それは最初の一歩にすぎない。習得しなければならないのは、その「ダメだ」と言うことばに打ち勝つことだ。



こんばんは






ふと気づいたこと

最近目にする機会が多い反中・反韓の記事を扱っているサイト

ネトウヨやらブサヨやらと呼ばれている人たちがあーだこーだと言い合っている


まぁ、そんなのはまだ可愛いほうで

中には右翼系?というか右寄りな思想を持つ人が好きそうなサイトもある

そういうサイトに目を通すと、売国奴やら反日朝鮮人などといった言葉が飛び交っている

そんなサイトのコメント欄の中では、右翼と指摘された側の人はそれを否定せず受け入れているような印象を受ける

一方、左翼だと指摘された人はそれを否定し、自分は左翼ではないと反論する人が多いように感じる

この違いは何なんだろうね

自称右翼というような人はネットの外でもちらほら見受けられるが、自称左翼という人は殆ど見たことがない

右翼というと、一昔前までは街宣車に乗って天皇陛下万歳とか叫んでる連中が一般的だった

(といってもこういう人たちは一概に日本人とは言えないようですが)

左翼はというと・・・?

どうも自分の中では左翼の具体的なイメージというのが沸かない

ただ、先述の右翼系サイトを見ていると、

左翼=売国奴=反日=中国・韓国 というような構図が出来ているようにも思える

左翼の意味をウィキで調べてみたけど、革命的・社会主義的な人のことをさすらしい

社会主義的というよりは革命的・革新的というほうがしっくりくる気はする


現在の日本は表向きは資本主義だけど、実際は社会主義的な面も併せ持ってると思うんだよねぇ

まぁ昔から日本って国は他国のいいところを取り入れて自分流に改造するのが得意な国だからね

資本主義も社会主義もそれぞれいいところもあるし悪いところもある

どっちかに偏りすぎるのはあまり好ましくないんじゃなかろうか




ちょっと話が逸れたので話を戻すと

右寄りな人はそれを否定しないのに、左寄りな人はそれを否定する―

ちょっと前までは逆だったのにね

このことから私が考えることは、国民の意識が右傾化しているということ

国民といってもネットの中だけなんだけどね

テレビや新聞を通しての情報ではなく、ネットを通して情報を手にしている人の右傾化かな

まぁ、ネットの情報が全て真実とは限らんし、

右翼系のサイトに書いてあるような皇国の精神が~とか、武士道のなんたらかんたら~みたいな、

それはちょっと美化し過ぎじゃね?と思うようなものもいっぱいあるのは事実だしね






中途半端だけどおわり





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウォンジョンカム署長

Author:ウォンジョンカム署長
リアルでの出来事とか、日々思うことを書いていこうかな~と思ってます。旧ブログはこちら⇒http://plaza.rakuten.co.jp/kodoku4/
FF14はIstory鯖で活動中だったけど休止中。
趣味:パソコン・サックス・ゲーム・プラモ
リトルカブに乗ってます。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
フリーエリア
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。 FFXIV PROF
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。