スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生はちゃんこ鍋だ 涙は隠し味さ。




こんばんは





ちょっと旬を過ぎた感はありますが、韓国の李大統領が竹島を訪問しましたね

今後の日韓関係はどうなるんでしょうか

日本政府はどのような対応を取るのでしょうか

いつも通り遺憾の意で済ますにはちょっと無理があるような気もします

日韓スワップを停止するとかどうとかいう話もチラホラ聞きますが、それで国民が納得するのかな



というわけで、今日はこのテーマについて個人的に思うことを殴り書きしようと思います



何故李大統領が竹島に上陸したのか―

私が考えるに、ひとつは実績を作りたかったんじゃないかなと

今まで竹島を訪問した韓国の大統領っていないみたいですからね

もうひとつは密約があったんじゃないかと

誰との密約かというと、やはり自民あたりかなぁ

李大統領が竹島を訪問すれば李大統領の支持率は上がるし実績も残せる

民主は対応に苦慮し、それを見た国民は民主に対して不信感を強める

結果、選挙では民主が惨敗し自民が政権与党に返り咲く・・・と

消費税増税法案の成立後近いうちに国民の信を問うと約束したので、ここに来て追い込みに来てるような感じがします

民主が対外政策に四苦八苦してるうちに、自民が強く出る外交をマニフェストとして出せば浮動票が一気に流れ込む可能性もあります

長年与党をやってきた自民ですから、それをするくらいの周辺国とのパイプはまだ健在なんじゃなかろうか

まぁ、私個人の勝手な妄想ですがね



今後の注目ポイントは民主の対応ですな

遺憾の意は聞き飽きたというのが私の正直な感想ではありますが、かといって戦争にまでは発展してほしくない

バイクでツーリングしてたらミサイルが降ってきた!なんて簡便だぜ(`・ω・´)

まぁ、今後大きなことがない限り時間をかけて沈静化するんじゃなかろうか






おわり







スポンサーサイト

誰のためであれ、人生の重荷を軽くしてあげる人であれば、その人は無用の人ではない。


日本との戦争に勝ち、日本に基地を置いたアメリカが作った日本国憲法の9条

戦争の放棄・戦力の保持を禁ずと唱えるも、その生みの親が世界一の軍事大国であり、世界一の喧嘩屋という皮肉

反戦運動や9条を妄信している人達は一体何を考えているのか

そんなに戦争をこの世から無くしたいのなら、平和な日本で声を上げるよりも戦地に行って地元住民の為に弾除けの一つにでもなりなさい



歴史を振り返れば火を見るより明らかだけど、軍隊を持たない国や地域がどうなったか

歴史は繰り返される・・・


話せばわかる、誠意を持って対応すれば相手も応えてくれる、何かあっても遺憾の意

日本は未だに幣原外交を引きずってる

協調外交といえば聞こえはいいが、日本の周りに協調的な国家は無いといっていい

よって、相手から見ればただの弱腰外交である

もしかしたらそのうち昭和維新が再来するかもしれんね


維新といえば最近大阪維新の会をよく聞く

非常に高い支持率を持ってるみたいだけど、それを支持せずに反対する人もいる

反対するってことは維新の会が出しゃばると困る人たち・・・即ち粛清されてしまう地位や権力を持つ人なんでしょう

今後数年間で大阪がどのように変わるか見物ですね




おわり

いきなり大またで飛び出すのではなく、まずヨチヨチ歩きから始めていただきたい。 どんな目標であれ、何かをやりとげる際に成功か失敗かを決める鍵はここにあるといっていい。




こんばんは









最近思うこと

遊ぶだけなら年上でもいいけど、結婚と子供を考えるとやはり年下かなと思う

近頃は30代・40代でも20代と見間違うような人もいるけども、

容姿・外見はいくらでも若く見せることが出来るが、体内年齢は誤魔化せない

ちょっと前にある発言で干された歌手がいたけど、強ち間違いではないと思う




夏に行ったキャンプで子供にこんなことを聞かれた

「○○さんは結婚しないんですか?」

スタッフの中の一人がちょっと前に結婚したからなんだろうけど、そんな質問初めてされたので一瞬戸惑ってしまったよw

「う~ん・・・まぁ、いずれはね」

と答えておきました

いずれ・・・するのかねぇ・・・






話は変わって




何故勉強するのか―

学生の頃はこれの答えがわからずに苦労しました


学校の先生が言うには良い大学に入って良い会社に就職するためだと・・・

だがしかし、それが人生においての幸せだというのならもう一度先生に問いたい

沢山勉強して大学に入ったであろう先生、あなたは何故ここにいるのかと

そうやって人生の幸せを決め付けておいて当の自分はどうなのだ



いや~・・・捻くれてるかなぁ・・・w

学生の頃はこんなことばっか考えてたよ

だから学校辞めたのかもしれんけどね

だけど、大人になった今なんとなくその答えがわかったような気がしました

前述した内容と少し被るけどね


同級生が18くらいのときに結婚したんですよ

もちろんデキ婚でね

ただ、その同級生ってのが勉強してないやつでね

小学校の中学年ころから不登校で中学もたまーに保健室に登校するくらい

高校も行ってない

そんなわけだから仕事をしようにも誰でも出来る仕事しか就けないんだな

追い討ちをかけるように両親は離婚、そして極めつけは嫁さんが可愛くない

あんまり人のことは言えないけど、どうしてこんなのと結婚したんだ・・・と思うような嫁さん

可愛くないだけならまだしも、愛想も悪いし日中は仕事にも行かず子供連れて友達と遊びに行ってると聞いた

更に聞いた話では、同級生と嫁さんは1回離婚してまた再婚したそうな

なんかもう意味わかんねぇ・・・w


子供は可愛いんだろうけどね(今のうちは

今は嫁さんの両親に世話してもらってるみたいだけど、将来どうするつもりなんだろうか

まぁ、二人して太る余裕があるくらいの生活はしてるようだけどね


あんまり好きなやつじゃなかったけど、勉強してないがために誰にでも出来るような仕事しか就けなくて尚且つあの嫁さん

若くして子供作っちゃってねぇ

そこらへんの計画性の無さだよなぁ


学校行ってなくて勉強してない人に共通すること、それ即ち計画性の無さ

特に子供関係

結婚・子供となると本人達だけの問題じゃなくなるからね




まとめるの面倒なのでここらへんで


おわり

プロフィール

ウォンジョンカム署長

Author:ウォンジョンカム署長
リアルでの出来事とか、日々思うことを書いていこうかな~と思ってます。旧ブログはこちら⇒http://plaza.rakuten.co.jp/kodoku4/
FF14はIstory鯖で活動中だったけど休止中。
趣味:パソコン・サックス・ゲーム・プラモ
リトルカブに乗ってます。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
フリーエリア
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。 FFXIV PROF
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。