スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一喜一憂」をのぞいて我々の人生にいったい何が残るというのか?



こんばんは








入試も終わり、先日調整に出していたサックスも無事に帰ってきまして、

ここ数日は特にやることもなく、のんびりと過ごしております



調整から帰ってきたサックスですが、

帰ってきて一吹きしてみて、若干軽くなったような気がしました

重さではなくて吹奏感ね

リペアマンの話によると、キーオイルが飛び散ってるから分解して掃除してまた組み立ててもらったみたい

それ以外にも、オクターブキーの先のほうに付いてるビニール製?っぽいパーツも新しくなってるみたい

以前はそのパーツが上下に動いてたりしたんだけど、今はカッチリ固定されてて動くことはなくなりました

まぁ、動いても演奏にはあんまり差し支えない感じではあったんだけどね

というわけで、特に異常はなかったんですけど、調整に出したという安心感はやっぱりありますね


私の使ってる楽器はヤマハのYAS-62という機種でして、ヤマハの中では中堅クラスの楽器です

今後、よっぽどの事情が無い限り買い換えることはたぶんないです

楽器本体を買い換えない代わりに、その分を他のパーツに費やしたりしてます

購入してからもう7年近く経ってて、やっぱり愛着もありますしね

値段によってその楽器の限界が決まるという話もありますが、

プロを目指すわけでもない、ましてや誰かと合わせて演奏する機会も願望もない私にとっては中堅クラスでも十分過ぎるほどです

ただ、私自身が趣味として楽しめればそれでいいんですよ

音が悪かろうが演奏技術が未熟であろうが、その事実を知っているのは私だけですしねw

人前で披露することもほとんど無いですし、披露するとしても音楽やってる人の前で披露することは決して無いので、

ある程度は私の小手先の猪口才な技術で誤魔化すことはできますが・・・w






ちょっと話は変わって

私は今マンションに住んでるんですが、私の部屋の隣に住んでるご家庭の娘さんが今中学生なんですね

そんで、吹奏楽部に入っててサックスを吹いてるんです

私の母校の吹奏楽部なので、遠い後輩に当たるわけなんですが、まぁそんなことはどうでもよくて

その子は部活から帰ってきたら自宅で練習してるようです

サックスの音が隣の部屋から聞こえてくることがあります

夏の間は窓を開けて練習してたのか知りませんけど、結構うるさく思ったりも・・・w

で、その娘さんの母親が廊下で立ち話してるのが聞こえましてね

どうやら娘さんはヤマハかなんかのサックスの教室に通ってるらしい

若いときには好きなことをさせてやりたいそうで、楽器はレンタルしてると言っていました

別のところから伝え聞くところによると、その娘さんは中学生のアンサンブルコンテストで金賞を受賞したとかで

現在の吹奏楽部の躍進の原動力になってるそうな

後輩の活躍ってのは素直に嬉しいもんです



ただ、私の母親が言うにはその娘さんの演奏は上手だけど味が無いと言っていました

私の音には味があるんだと

まぁ、息子だから補正がかかってるのかもしれませんけど・・・w

確かに隣から聞こえてくる音を聞いていると、どこか単調な感じがします

スケール練習もタララララ~って感じで流し吹いてる感じです

まぁ中学生に味のある演奏っていっても無理でしょう・・・w

私の母親は若いときに絵を描いてました

アートという意味では音楽の世界も絵画の世界も一緒です

精確に写生した絵が良い絵とは限りません

それが良いというのなら、絵画という文化は廃れて写真がその座に取って代わってるはずです

ですが、味のある絵は良い絵だと思います

母親は「芸術の世界では上手いと言われるより、味があると言われるほうがいい」とも言ってました

世界的な巨匠の絵を見て、上手な絵だと思う作品って少ないですよね

素人目で見て、「これのどこがいいの?」というものが多い

しかし、その世界に入り浸ってしばらくするとその作品の良さがじわじわと見えてくる

私も中学生で吹奏楽部に所属していた頃、ジャズのサックスの演奏を聴いてその良さが全然わかりませんでした

その頃やってた曲はほとんどクラシックでしたから、キッチリと型にはめる音楽だったんですね

ジャズを聴いても「なんだこのめちゃくちゃな演奏は?」と思ってましたw


ちょっと長くなりましたが、まとめに入るとしましょうか

芸術において、人の生み出す作品というのはその人のそれまでの経験や思想等を反映したものです

技術を高めるだけなら一定の所までは誰だって到達できます

しかし、その人の人生はその人だけのものです

その人にしか経験できないことというのがたくさんあります

そういったことの一つ一つの積み重ねがその人を形成していき、作品にも影響を与えます

その点においては、中学生の娘さんより幾分年を取った私のほうが勝っていた・・・ということでしょうか・・・w

そういう意味では、この長い浪人生活も決して無駄ではないのだなと思うわけですよ

まぁ、この浪人生活がもうちょっとだけ続くんじゃにならないのを今は祈るばかりですがw

年齢的にも続けるとしたらあと1年くらいが限界かと思われる・・・





久々に長い日記を書いた




おわり


スポンサーサイト

人生は不安定な航海だ。



こんばんは






入試の結果のうちの一つが発表されました

結果はダメでした

あんまり期待してないやつだったから当然といえば当然か

受かれば儲けもんくらいに思ってたからね


残り2つあります

もし2つとも落ちたら・・・そんときゃまた1年頑張るだけですなw






話は変わって


サックスを調整に出している間、暇なので楽譜を眺めてます

楽譜集に載ってる曲で、未だ手をつけてなかった曲の原曲を聴いたりして、

「この曲ってこういう感じだったのねぇ~」みたいな日々です

サックスが帰ってきたら吹いてみようと思ってます



今一番吹きたいのはこの曲

「ロシアより愛をこめて」

ようつべはこちら


この曲は映画007の主題化の一つみたいですね

映画自体は見たことないんですけどね

まぁなんというか・・・ロシアっぽい曲だと思いました

私の中のロシアのイメージと一致するというか

寒さの中にも暖かさがあるような、そんな感じ

ロシアと聞いて思い浮かべるのは、雪とウォッカとスパイとボルシチとプーさんかな

そういや今年はプーさんの選挙があるんだっけね

どうなるんでしょうね






「ロシアより愛をこめて」の他にも、「愛の賛歌」とか「朝日のごとくさわやかに」とか

「雨に濡れても」、「ピンク・パンサーのテーマ」、「メロディー・フェア」、

「私のお気に入り」、「オー・シャンゼリゼ」、「ラヴィン・ユー」

等の譜読みを進めています

私の譜読みは原曲を聞きながらやることが多いです

ただ単に譜面を見ただけじゃどんな曲なのかわからんってのと、ある程度原曲のイメージを頭に入れときたいっていう理由からです

他の人がどういう風に譜読みをしてるかは知りませんけどね



例えば、先に挙げた「ロシアより愛をこめて」ですが、

原曲は暗い感じというか落ち着いた感じの曲となっております

でも、譜面にはそういう風に演奏しろとは書かれてません

元気よく明るく吹いてしまったら、たぶん全然違うイメージの曲になってしまいます

というわけで、原曲を聞くってのはやっぱ重要なことだと思います



おわり

あなたの人生はあなたの思いどおりに変えられます。なぜならあなた自身によってデザインされるのがあなたの人生だからです。




こんばんは









試験も残すところあと2日!

ここまでの手応えは・・・まぁまぁといった感じ

現国は簡単でした

古文はまぁまずまず

今まで苦手だった英語は意外と出来た

選択科目の日本史はいまいちだった

歴史学科志望なのに日本史いまいちで大丈夫なのか?w


今年の試験では採点方式を国語重視にしてる試験があります

つまり、英語と選択科目がいまいちでも国語でいい点取ればいけるかも?ってことです

なので、もしかしたら受かるかも・・・という淡い期待を抱いております







話は変わって

試験の合間を縫ってサックスを調整に出しました

久留米の某楽器店にお願いしました

今日見積もりの電話があって、あと1週間くらいかかるとのこと

お値段は1万円

購入してから7年くらい経ってますが、1度も調整に出してなかったのよね

タンポの状態は綺麗だと言われたのでちょっと安心

あんまり練習してないってことの裏返しかもしれんけどw

ただ、あと1週間も吹けないとなるとちょっと寂しいねぇ

楽譜でも眺めて暇を潰すか






ネットでサックスのことを調べてたら、またマウスピースが欲しくなってきた

でもお金が無いのでどうしようもできましぇん

お金を工面して購入できたら報告します




おわり


一日一生。 一日は貴い一生である。 これを空費してはならない。




こんばんは











ツイッターをはじめました

ふと思ったことなんかをメモするのに使ってます

今使ってるケータイがどうもツイッターに対応してないみたいなのよねぇ

ケータイで使えたらじゃんじゃん使うんだけどね

スマホに乗り換えたら・・・そんときゃメモアプリのほうが便利かもしれんね






話は変わって







リコジャズセレクトのパッケージが変わってた

左が旧で右が新







SN3N0115.jpg





どっちかというと旧いほうが好きかな

まぁ、リードがちゃんと鳴ってくれれば箱のデザインはどうでもいいんだけどね



そんなわけで、リコジャズセレクトの2Sのアンファイルドカットを買いました

やはり楽に鳴ってくれるというのは大切だ

今まではファイルドカットを使ってたけど、今回はアンファイルドをチョイス

吹いてみた感じは若干音が太くなったような気がします

気分によってファイルドとアンファイルドを使い分けたいな

1箱分、10枚吹いてみて10枚全部が鳴りやすかったです

ひと吹きしてみて、若干鳴りにくいかな?と思ったやつでも10分くらい吹き鳴らすとちゃんと反応してくれるようになります

これで暫くリードは買わないでいいかなー





おわり

悩むことは人生を再生させる原動力だ。



こんばんは








やっと願書を書き終えて、あとは振込みして写真撮って貼り付けて送るだけ!

今年は受かりそうな気がする

といっても一応去年も受かるには受かったんだけどね




話は変わって



こんなん買いました




SN3N0114.jpg



折りたたみ式のテーブルです

サックスケースを乗せたり、ちょっとした書き物をするのに便利です

作りもシンプルで頑丈そう

値段も安かった

もし一人暮らしするようになったら持っていきます






話は変わって


先日届いたリードの選定が終わりました

結果からいうと、JAVAとリコロイヤルはよかったですね

青箱はイマイチ合うものがなかった

たぶん中学のときと比べてアンブシャが変わったんでしょう

中学のときは毎日練習してるってのもあったけど、下唇の裏が毎日痛かったです

強く噛み過ぎですね

特にコンクール直前とかで1日中練習のときとかはきつかったなぁ

今となってはいい思い出ですけどね



JAVAとリコロイヤルを吹いた後にジャズセレクトを吹いてみたら、なんか物足りない感じでした

音が小さくて細いというか・・・

あんまり強く息を入れるとすぐ裏返ってしまいました






おわり




プロフィール

ウォンジョンカム署長

Author:ウォンジョンカム署長
リアルでの出来事とか、日々思うことを書いていこうかな~と思ってます。旧ブログはこちら⇒http://plaza.rakuten.co.jp/kodoku4/
FF14はIstory鯖で活動中だったけど休止中。
趣味:パソコン・サックス・ゲーム・プラモ
リトルカブに乗ってます。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
フリーエリア
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。 FFXIV PROF
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。